flower border

貰うのはいつも心 Last forever

いつかぷーちゃんの絵を描いて貰いたいね♪実は数年前から夫婦で話してはいたんです昔、河川敷で皆で散歩した時にわんこ叔母さん2号が何気なく撮ってくれたあたしとみんとの写真を友人が鉛筆画で描いてくれて今も大事にしているしレプリカは実家玄関にもあったり…もはや…あたしの遺影にまでなってしまうのでは…(; ̄ェ ̄)その位 大切な物になるから。(今のあたしを知っている皆様人は10年で劣化と変化多々なワケであります…...

めりー!食いすぎます?

Merry Christmas皆さんどんなクリスマスをお過ごしでしょうかはなびさんとせっかさんのクリスマスは?まず24日先日はる君さんからいただいた暖かそうな毛布をとうとう開封!2人にプレゼント!温かいね♪気持ちいいね♪とても心地良さそうでごきげんなので頭に調子こいて乗せてみたりしてたら…一気に『しつけーよ(≧ヘ≦) ムゥ』的な顔…(; ̄ェ ̄)わかりやすいね、相済みません…次ははなびさんへプレゼント!はなびさんも気持ち良さ...

とてもとても嬉しい事

今日我が家にさんごさん達家族が立ち寄ってくれました♪同じ町内に嫁いだとは言えそんなに頻繁には会えないけれどママさんもちいちゃんもさんごさんも皆お元気で良かった!吠えてる!吠えてる!あははははっ!きっと内弁慶さん達なりの挨拶の仕方♪そっと手の甲差し出すと匂い嗅いでくれるもんね♪さんごママが立ち寄ってくれたのはご支援の品をお届けの為だったんです『あ!そうそう!』そう言いながら荷物を次々運び出すんですが…ぇ...

5ヶ月&1ヶ月

ん……。いつもいつもブログで夫が地味に写ってる服装を『スエット』と表記してたが…正しくは『スウェット』だよね?だよね?気にはなってたけど続行します!スエットビバ!おばちゃんブログ!目的はソコじゃないもんねつか……『ゲージ』も違うらしいじゃん?『ケージ』だってさ……(TOT)……すみません……もし解読不可なら御一報ください……(; ̄ェ ̄)さて。本題。はなびさんとせっかさんは我が家滞在5ヶ月と1ヶ月になりました滞...

庭駆け回る?

せっかさんジャガビーさんから頂いたカラーしました♪ピンクだから男の子っぽく見えるお顔もなんだか女の子に……女の子に……見え……見える……なんじゃい!その寝相!( ̄□ ̄;)!!無防備にも程があるそもそも預かりっ子にこんなに早くお腹丸出しで爆睡した子今まで居ないかもしんない(; ̄ェ ̄)大御所のおはなぼんだって後ろでちっちゃく丸まって寝てるのにね凄すぎる……お股丸出しのせっかさん夜はおとなしくゲージ就寝してくれるのです...

ツワモノ達

そう言えばはなびさんの『加齢臭で安眠?』のその後続きがあったんだったまだ せっかさんフリー前のお話…先日わんこ叔母さん1号がとっても暖かそうな2枚合わせ毛布をプレゼントしていってくれたのでロンリーおはなぼんに使わせて貰おう♪仕事前にベッドに敷いて外出一応夫のスエットもね…一応…帰宅後 爆睡していて近くに行っても爆睡してたんだ♪ぁ……スエットが排除してある……拾いあげたら……なんと!オシッコかかってた!何故だ...

新生バディ

昨日ジャガビーさんが我が家に訪問してくれてせっかさんの様子確認していただき良し!今夜レボリューションして明日からフリーにしよう!……というわけで!本日新生バディ誕生です!フリーと同時にひろりんさんから頂いた手作り服も着て貰って撮影してみましたよ♪せっかさんフリーも洋服も初めて日あれ……普通に居るあれ おはなぼんも普通夫に普通に2人で群がる(……何故夫はいつもスエットなのだろう(; ̄ェ ̄) それもこの際『...

幸せ通信

一番身近に嫁いでママもブログあるからな♪と一度も『幸せ通信』に出てなかったおれおさんことOlé(オーレ)ちゃんま…おれちゃんきっと人気もあったよね応援してくれてた方たくさん居たよね『師匠』ご登場です!おはなぼんと一緒におれちゃんに会いに行ってきました♪かつて預かりっ子時代は物凄く小さいクセに(?)威風堂々たる態度で『師匠』と名付けたけれど…ママに愛されらいじ兄ちゃんに愛されじじばばを骨抜きにし(ぶ)とて...

お風呂と加齢臭

むっちりムチ子のせっかさんでこんにちは!せっかさんが我が家に来てやっと明日で1週間初日の泣きそうだった表情はほぼ1日のみご飯もテキトーにムラ食いしてくれ(ぶっ)オヤツは喜んで食べ夫にもお腹を出して愛想を振りまき体調も良く元気です♪うんうん調子良さそうだからソロソロお風呂入りましょかせっかさんはお風呂は大丈夫かなぁ?とーってもお利口さん♪洗いやすーい!みんな結構最初って少し怖がったり緊張で温かいのに震...

経験したから思う事

日々預かりっ子のお世話をしていて沢山思う事があるけれど元々飛躍し過ぎるあたしの脳はまたその仕組みで思い出している事があります今回はそれを書こうと思いますあたし達夫婦が3人目の娘に迎えた子は8歳で引き取ったダックスのブラックタンの子保護団体などから迎えたのではなく自分で、個人で、一般家庭から半ば奪取した子です立場的にはただの泥棒です訴えられたら必ず負けるそれでも絶対に返すわけにはいかなかったジャガビ...