flower border

8年前の手紙

Categoryこころ
もう少しで
我が家が一時預かりを始めて
1年となります


誕生日でもないし
これからも継続の事なので
大分フライングではありますが
今回は『1周年記念記事』
そうしたいと思います


この1年で我が家に滞在したわんこは
今居るほたはなさんが5.6頭目となります
いろいろな体験をし、勉強をし
感動に出逢い少しの苦悩もあり
あたしの気持ちを 感想を書くのが
普通の記念記事なのでしょうが……



そんなのつまんね

(; ̄ェ ̄)



まだ『途中経過』です『新米寮母』です
分かったような口きく立場じゃないからね



8年前の手紙

これを書きたいと思います



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8年前 あたしの前職場
お客様の投書箱に
1通の手紙と現金が投函されました

内容は動物愛護に関するもの
現金は寄付金となります
職場は全く動物愛護には関連のない店舗ですが
企業としては組織が大分大きいので
思いを託したかったのだと思われます

大きい企業なので
長たる者は皆県外からの人間
県内の愛護団体の詳細は知らず
その当時の店長も何処へお届けするか
悩んでおられました


本当にたまたまなのですが
多分四六時中暇さえあれば犬の話をしてたであろう
しょうもない従業員あたしに聞けば
何とかなるのだろうと思った店長

『のぞ コレ何処へお届けしたらいい?』


聞かれたから答えました



『あ!それなら店頭に貼ってある
 里親募集ポスターの方に渡したらいいんじゃないですか?』


店長はあたしが言った通り
そのポスターの貼り主にお届けしました
その方は当時他団体のボランティアで活動しており
数年後に『わんにゃんらいふ。』を設立する
ジャガビーさんでした

それがまだジャガビーさんとあたしが
存在しか知らない8年前のお話です



現在に戻ります



預かりを始めて少し経った頃
ジャガビーさんがあたしに

『コレ覚えてる?』


そう言って見せてくれた物がありました
8年前のあの手紙でした
今も大切に保管されている事に正直驚きました

ジャガビーさんの思いを
手紙の主の思いを
軽々しくあたしが推測で書く事は
とても失礼にあたり憚られるので
今回ジャガビーさんから了解を頂き
手紙の全文をそのまま掲載する事にします






○円ぽっちで
もうしわけありません


動物愛護に
どうか
役立てていただきたいのですが
どこへ寄付すれば
いちばん役立てていただけるのか
わかりませんでしたので
おちからをお貸しください


貴社ならきっとちからになってくださると
信じています


もう
動物が
人の勝手で
ころされるのは
嫌なんです


ペットショップも
正直、ひつようないと思います
命を売るって一体
どういうことなんでしょうね
動物は売っても殺してもいいけど
人間は売っても殺してもいけない
理由、
例えば子供さん達に尋ねられたら
わたしは絶対に
かれらが納得できるようには
説明できません


なにかの機会のときで
かまいませんので
どこに寄付したら
いちばん役立ててくださるのか
たくさんの方へ
お知らせいただけると
助かります


重ね重ね
ご迷惑をおかけいたします







あたしは大きな事はできません
でも
『あたしにできること』
それを継続していきたい
そう思っています

14771556400.png
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment