flower border

泣いてもらえるコになって欲しい

Categoryこころ

あー。
万年暇人のあたしでも
なんだか最近ドタバタしてて

さんごさん こはくさんの
写真撮れてないなぁ



でも預かりをはじめて
少し離れていた『わんこへの気持ち』
ちょっと最近折に触れ感じる事を
記録しておこうと思います



あたしは3人のダックスさんを

仔犬から6歳で看取り
仔犬から13歳で看取り
8歳から15歳で看取り


真ん中の13歳で亡くなったコだけが
それぞれのコと共に過ごし
上下のコは共に過ごす事が無かった
そういう構成です


安楽死
悪性リンパ腫
元飼い主とのトラブル
まあ本当にいろんな事があったけれど
あたしは本当に幸せだった


だけど
幸せにしてもらってたのに
あたしはあの子達を
幸せにしてあげれてたのか?
失うと誰もが後悔するように
考えてもわからない事を
終わってしまった事を
考え続ける日々でした


性格が本当に悪いからさ
周りの人の気遣いの言葉
『○○ちゃんは幸せだったよ』
コレが昔大嫌いだった
あの子しかわからない事なのに!ってね


まあ、年もとったし
今は嫌いな言葉でもなくなったけれど




さんごさん
こはくさんに出逢って
共に過ごしているうちに

嗚呼この子達が
安住の地を見つけて
やがて天寿を全うする時に
とても悲しんで泣いてくれる人が
出来るといいな


そう思うようになったら

あ!うちのコ達は幸せだったんだな





可笑しな話しだけど
やっとそう思えるようになりました


だって少し見かけるわんこが
亡くなったと聞いても
寂しくはなっても
身を削がれる程の悲しみには
ならないでしょう?




あたしは
さんごさんこはくさんに
答えを貰った


だからこそ
この子達にも
泣いてもらえるコになって欲しい
誰かのかけがえのない存在になって欲しい
それがこの子達の
『幸せ』となるから

そう強く思うんです



楽しみながら
頑張ろっ!





最後にさんこはバトル動画を!





子猿なかなかやるな!

体格差が結構あるのに
子猿(こはくさん)は
さんごさんぶっ倒してます!


年末年始に差し掛かってきましたぁ
出来るだけ更新できるよう
頑張りまッスル!

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment