flower border

拝啓 マロン様

Categoryこころ

1年前の今日は
わんこ叔母さん2号の愛息子マロンと
しばしのお別れをした日だった

信じられないぐらいの雪が降り続く日
『ねぇ、僕とのお別れにも来てくれる?』
なんだかそう言われてるようで
試されてるようで


くっそー!
マロンの野郎!


そう独り口にしながら
必死に運転して行った事を覚えている


あたし達の『わんこの会』
最後のわんこマロンの一周忌
お花贈るのも寂しいし
そんなおセンチな仲じゃないから
ブログに記しておくよ マロン



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1999年の秋
あたし達はフリーペーパーの
ダックス飼いの方集まれ!的な
わんこ叔母さん2号の投稿記事で出逢った


当時あたし達が住んでいたアパートに
わんこ叔母さん2号と来た
生後7カ月のマロンは
元気にわんわん吠えていた

まだ親しくはなかったからね
『犬は吠えて当たり前だよね♪』
そう言ってニコニコした記憶があるよ


それからは急速に仲良くなって
夫と居る時間よりも一緒?てぐらい
集まって遊んだね
皆わんこ連れて気軽に茶飲み出来るおうち
たくさん出来て楽しかったね


マロンがソーセージの金具
誤飲して手術だ!と
号泣しながら2号が電話してきたけど
あたしはじいちゃんの葬式で帰省中
困惑した事忘れられないよ(; ̄ェ ̄)


WANWANパーティーに
皆で出場して
マロンがエントリーした
『尻尾振りコンテスト』
無意味に執拗に褒められたら
逆に尻尾腹に刺さる勢いでビビってたね
みんなで大笑いしたね



うーん
書くとキリ無いね
いっぱい思い出あるもんね



他のわんこ達は皆
○○ちゃん ○○くん
そう呼ばれていたけれど
マロンは何故か呼び捨てされてたのは
きっと良いキャラ確立してたから
わんわん吠えれば皆

うっせーぞ!マロン!
そう口々に言って笑ったもん






マロン
君のママはまだ
思い出して突然泣いちゃう事があるけれど
あの涙は最初の悲しく痛いものじゃ
なくなっている気がするよ
懐かしくでもまだ切ない
もう少し変化するまで見守っててね



最後に
1年前マロンと約束した事ふたつ…


あなた達が繋いでくれた出逢い
あなたが愛した家族と
これからも楽しく繋がって行く事


もうひとつは
いつかあたし達もそちらに行ったら
わんわん吠えてね 約束だからね



そしたら あたしもマロンに言うよ

マロン!うっせーぞ!


約束するよ




14550342180.png






スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment