flower border

3月11日

Categoryこころ
なんだか11日には
言葉に残す事ができなかった



5年前のあの日
皆さんは何をしていましたか?

何をしていたのか
もう聞ける事は出来ない人々が
沢山になってしまったあの日…




あたし達夫婦の故郷は
一瞬にして変わってしまった

親が、親戚が、友人が
生きているのか死んでいるのか
分からないまま
家に居ることが出来ず仕事をした


こうして生きていられたのに
食料品を規定以上に買い漁ろうとする
客を見て浅ましいと思い怒りに満ちた事

だけど
あたしだって阪神淡路大震災の時
他人事ではなかったか?
自分達の故郷がそうでなかったら
案外似たような事してなかったのか?

それ以外にも
考えさせられる事が沢山あった




被災状況を撮影した物の中に
夫の実家があった場所の写真もあった
見るのは、残すのは、辛いだろうと
当時あたしは思ったのだけれど
夫は『残しておいて』と言ったもの


夫の実家があった場所には
どこかのおうちの2階部分だけが
流れ着いていた



14576847990.png




薄れゆく記憶
でも紛れもない事実、現実

立ち止まって1日でも
考える事 想う事 祈る事
絶やさないようにと思った11日
沢山の尊い命が失われた日なんだものね



合掌
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment